ますやコンテンツ紹介

無添加ソーセージを楽しむ自然志向な料理レシピ

Premium Sausages Yonemasu Method(プレミアムソーセージ ヨネマス メソッド):美味しいソーセージはヨネマスメソッドで作られています。 しかも無添加!

  • ヨネマスメソッド無添加ソーセージ 黒豚

    【鹿児島黒豚 短鼻豚】

  • ヨネマスメソッド無添加ソーセージ 国産鷄

    【国産鶏 むね肉】

  • ヨネマスメソッド無添加ソーセージ 種子島インギー地鶏

    【種子島 インギー地どり】

  • ヨネマスメソッド無添加ソーセージ 鹿児島産ブリ

    【鹿児島産 ブリ】

  • ヨネマスメソッド無添加ソーセージ 種子・屋久産 トビウオ

    【種子・屋久産 トビウオ】

  • ヨネマスメソッド無添加ソーセージ 北海道産鮭

    【北海道産 鮭】

昔ながらの保存食自然派プレミアムソーセージヨネマスメソッドを是非お試しください

こご購入はこちら
ヨネマスメソッドは革新的無添加製法です

たっぷり野菜と無添加ソーセージで至福の食卓を演出してみませんか?

ますやの無添加ソーセージに使用する魚肉、豚、鶏は、いずれも健康そのもの。
独自製法ヨネマスメソッドの無添加ソーセージと季節の野菜の
オーブン料理やサラダのレシピで、
シンプルで自然志向な料理をお試しください。

【鹿児島黒豚 短鼻豚】

ヨネマスメソッド無添加ソーセージ 黒豚
季節のサラダとベイクドソーセージ

季節のサラダと
ベイクドソーセージ

写真の材料
チェリートマト、ベビーリーフ
パプリカ、アボカド、水菜
ローストガーリックなど

焼きソーセージにお好みの
季節の野菜サラダを添え。
素材の味を楽しむ一品です。

【国産鶏 むね肉】

ヨネマスメソッド無添加ソーセージ 国産鷄
サツマイモと白いんげん豆入りのローストソーセージ

サツマイモと白いんげん豆入りの
ローストソーセージ

材料
ソーセージ8本
サツマイモ 2個
白いんげん豆400グラム
玉ねぎ 1個
不断草 1束 もしくはほうれん草
にんにく 2片
塩 大さじすりきり1
黒胡椒 ティースプーン1
オリーブオイル 大さじ2
チキンブロス 400ml
ワインベネガ 大さじ1

1 オーブンを230ºCに加熱。材料をロース
トパンに全て入れる。 単一の層に配置し、ソー
セージを野菜の上に置く。

2 230ºCで約15分焼く。 パンを取り出し、ブロス
と調味料を混ぜる。 ソーセージが茶色になり、ジ
ャガイモが柔らかくなるまで、焼く。

【種子島 インギー地どり】

ヨネマスメソッド無添加ソーセージ 種子島インギー地鶏
野菜クリームシチューのローストソーセージのせ

野菜クリームシチューのローストソーセージのせ

材料
ソーセージ 6本、ジャガイモ 2,3個 ブロッコリー
1/2株 ピーマン 2個 玉ねぎ 1個  水 2
1/2 カップ   チキンコンソメ 2個 牛
乳 1カップ  小麦粉 大さじ2  バター
30gクリームチーズ 30g塩コシ
ョウ 少々 オリーブオイル 大さじ 1/2

1 ブロッコリー以外の一口大にカ
ットした野菜を炒めて、水を入れ火に
かける。沸騰したら弱火にし、コンソ
メを加えジャガイモに火を通す。

2 別の小鍋にバターを入れ弱火で溶か
し、小麦粉を入れて泡が出るまでよくかき
混ぜる。牛乳を少しずつ入れ中火にし、少しと
ろみが出るまで、弱火にし、すくうとトロリと流れ
落ちる程度の固さにする。

3 1を約1/3カップとクリームチーズをしっかり混ぜ、鍋に戻し2を加える。ブ
ロッコリーを入れ軽く火を通し 塩コショウで味を整え出来上がり。

【鹿児島産 ブリ】

ネマスメソッド無添加ソーセージ 鹿児島産ブリ
季節の蒸し野菜とベイクドソーセージ

季節の蒸し野菜と
ベイクドソーセージ

材料
ブロッコリー、人参、
トウモロコシなど

旬の野菜をシンプルに、蒸しただ
けの一品。ソーセージも含めてカ
ラダにやさしいお料理です。

【種子・屋久産 トビウオ】

ヨネマスメソッド無添加ソーセージ 種子・屋久産 トビウオ
ローストソーセージとチェリートマト

ローストソーセージとチェリートマト

材料
ソーセージ 6本
チェリートマト 500g
赤ピーマン 2個 
玉ねぎ 1個 
ニンニク お好みで
パセリ、バジル(もしくはオレガノ)の
みじん切り4分の1カップ
塩・コショウ 少々
オリーブオイル 大さじ1

1 200度に加熱しておいて、ベイキングパ
ンもしくはキャセロール鍋に材料を入れて、
ソーセージを上に置く。調味料もその時に
混ぜる。

2 15分前後オーブンに入れてソーセージ
の色を確認。フォークなどでソーセージを刺
して、オーブンに戻す。綺麗な焼き色が付い
たらできあがり。

【北海道産 鮭】

ヨネマスメソッド無添加ソーセージ 北海道産鮭
季節の焼き野菜とベイクドソーセージ

季節の焼き野菜と
ベイクドソーセージ

材料
ブロッコリー、人参、
パブリカ、アスパラなど

旬の野菜をシンプルに、オリーブ
オイルで焼いた一品。ソーセージ
も含めてカラダにやさしいお料
理です。

心から家族に食べてほしい。そんな想いを込めて手間ひま惜しまずこだわり抜いて作っています。あなたの大切な方との食卓に また、ご贈答品として是非ご利用下さい。

しゃぶしゃぶメニュー

あの西郷さんも愛したという黒豚。

当店の「短鼻豚」は、西郷さんが食べたと言われている昔ながらの鼻が短い品種です。

黒豚のお肉は、旨みたっぷりで、脂肪はあっさりとしてとろけるようです。
このお肉の美味しさを、しゃぶしゃぶでどうぞご堪能ください。


■黒豚しゃぶしゃぶ (前日までに要予約)

製造のこだわりNO1「黒豚ソーセージ編」


■ 大手のハム会社の製造方法は...
「通常大手のハム会社」の製造方法は、お肉に水や澱粉を注入し、タンブラーと呼ばれる真空状態で強制的に熟成させ、それを容器にいれ乾燥、スモークを行い蒸気で蒸します。
出来上がるまで、コスト削減のためいろいろと添加物を使い、せいぜい2日~3日で、完成させるのです。

■ ますやの製造方法とは?
ますやのソーセージは新鮮なものを使います。

お肉を4種類の天然塩で塩漬けし、
ある程度の粘りが出た時点でひき肉にし、
フードカッターで粘りが出来るまでミンチ状にします。(エマルジョン化といいます)

弊社では、色の変化と音、それに手の感触、最後には自分の口に入れ、五感を駆使して決着具合の程度を見ます。

季節や個体差によって毎回配の微調節を行います。

よい状態のエルマルジョンができると、次は腸詰です。
すべて手作業で行います。

腸詰後、ノンスモークの場合はボイルに入り、スモークの場合は、これを行い、氷水中にて冷却し、出来上がりです。
■ 無添加にこだわる。

会社概要

会社名 有限会社 鹿児島ますや
本社所在地 〒899-5432
鹿児島県姶良市宮島町29-3
TEL:0995-66-4186
FAX:0995-67-0904
代表者 代表取締役 米増 昭尚
設立 平成8年 2月
資本金 3,000,000円
事業内容 畜産物卸、食品加工卸販売、飲食業
従業員 25名 (平成26年4月1日現在)
取引先銀行 鹿児島銀行 姶良支店
主要取引品 鹿児島純粋黒豚
ハム ・ソーセージ等加工品
主要販売先 ㈱近鉄百貨店、㈱阪急阪神百貨店、㈱セコム、
㈱セレクション、㈱ギフコ、
㈱ふくや、㈱岩田屋、
㈱サンリッチ、㈱よつや、㈱ユアーズ、㈲フレンドフーズ、
㈱サンヨネ、㈱ロイヤル、㈱アデガワ(エスカマーレ)、
㈱クッキー、㈱みつい、㈱グリーンストアー、他

アクセスマップ

鹿児島ますや直営飲食店-豚珍館(とんちんかん)-紹介

黒豚無添加レストラン 豚珍館  「年中無休」(年末・年始除く) TEL 0995-66-5111


豚珍館(とんちんかん)ここでは、鹿児島ますやの黒豚料理を堪能できます。
店全体の雰囲気とあわせて料理の味に舌鼓をうってみませんか。これほどの物があったのかとビックリするはず。
甘い豚の脂がとろけるよう。
お料理は全て、身体にやさしい『天然調味料』で調理しています。黒豚熟成とんかつ、黒豚とんこつラーメン、黒豚餃子など、メニューも豊富です。

中でも隣接したハム工房で手造りした「できたてハム・焼豚」はおすすめです。
また、豚カツ・ラーメン・6年間熟成生ハムは、通信販売していませんので、ここ「豚珍館」でしか味わえません。

子供のために安全なものを食べさせたい一心で作り上げました。鹿児島ますやがお届けする、安心で安全な黒豚料理の数々。豚珍館でご賞味ください。


豚珍館店内座敷
豚珍館店内カウンター

店舗情報 鹿児島ますや 黒豚無添加レストラン「豚珍館」
TEL:0995-66-5111 鹿児島県姶良市西餅田303-1

【営業時間】
(昼)
 平日     11:30~14:30(14:00オーダーストップ)
 土日祝   11:30~15:00(14:30オーダーストップ)

(夜)    17:30~22:00(21:30オーダーストップ)
            (火曜日は夜のみ定休日)

【席数】
カウンター6席・テーブル7卓
■子ども椅子有り

【その他】
■団体様予約承ります。
■クレジットカード可
豚珍館クレジットカード利用可能

豚珍館口コミ
鹿児島県姶良市西餅田303-1

鹿児島ますや直営飲食店-豚珍館-メニュー

豚珍館メニュー


■御膳~豚汁・ご飯・お漬物付~

当店で使用しているお米は、全て姶良市北山産米です。

豚珍館のとんかつのこだわりはこちら!


■凝り性店主のとんこつラーメン

無かんすいの自家製めんと、100%天然の黒豚とんこつスープ。じっくり煮込んだやわらかチャーシューを添えて。

めん増量
めん1.5倍 プラス110円
めん 2倍 プラス210円

■ラーメンセット

あの西郷さんも愛したという黒豚。

当店の「短鼻豚」は、西郷さんが食べたと言われている昔ながらの鼻が短い品種です。

黒豚のお肉は、旨みたっぷりで、脂肪はあっさりとしてとろけるようです。
このお肉の美味しさを、しゃぶしゃぶでどうぞご堪能ください。

※写真はイメージです。(お肉はロース・バラ各約100g)


■黒豚「短鼻豚」しゃぶしゃぶ (前日までに要予約)


■自家製辛口カレー(サラダ付) ■丼(豚汁・お漬物付 )


■ハム工房手作り 自家製ハム・ソーセージ


■黒豚餃子・具の半分以上に、黒豚肉が入った、旨みたっぷりジューシー餃子。

完全無添加へのこだわり~良質で自然な素材が条件~

■ 自分の子供がアトピー性皮膚炎になって
主宰 米増 昭尚
鹿児島大学農学部で畜産製造を学び、後に希少になった在来種黒豚と出会い、自分の子どもに安心して食べさせられるハム・ソーセージを造り続ける。
最初の子供が生まれたとき、アレルギー体質であることがわかりました。
我々の子供の頃はほとんど知られていなかったアトピー性皮膚炎。

まさか、自分の子供がこういう病気になるとは思ってもいませんでした。

その原因が、親である私たちの食生活によると分かったときハム・ソーセージを製造している自分が何を目指すべきかが分かった気がしました。
■ 現代の日本人の不安定な栄養摂取状態
現代の日本人はいったいどの程度の化学物質を年間に摂取していると思いますか?
なんと平均8kgも摂取しているのです。
人工的な食品を多く摂取することにより、不安定な栄養摂取状態を招いているようです。
我が家では、大切な三人の子どもたちの為に、『吟味に吟味を重ねた材料』しか使いません。
結果、アトピー皮膚炎は治ったのです。
勿論、私が造る黒豚ハムソーセージも、自宅で使っているような 安全な食材や調味料しか使用していません。
安心して皆様に、召し上がっていただきたいと思います。


契約農場さんと昔ながらの黒豚に限りなく近い良質の黒豚を育てています。
世界一高い日本人の人件費、そこで造られる肉加工品がなぜか生肉より安く売られているこの事実。

市販のハムソーセージは、豚以外の肉を混合したり、増量剤として、でんぷんや卵たんぱく、水分などを注入し、体積を増やしているものが多いのです。

だから安い。何人がこの事実を知っているのか疑問でしたが、知ってしまった自分には、ただ生活の為だけに「ハムらしきもの」を造ることは出来ません。

薬品はもとより、調味料まで勉強しました。
その結果、無添加で加工品を造るにはまず、原料である肉にこだわらなければ出来ないことが分かりました。
鹿児島には天下一品の黒豚がいます。
これを使わない手はない。

しかし、調べていくうちに、この黒豚にも経済性を追求するあまり、様々な問題があることが分かってきました。

■ 無添加にこだわるには、良質の黒豚が条件。
元来、鹿児島の黒豚は一般の白豚と比較し、出荷日数、子豚の数、ロース芯の大きさ等がかなり劣り生産にばらつきがあります。
反面、その肉質、脂肪の質はまさに絶品なのです。しかし、市場に出すと白豚の半値以下の取引となり、当然農家は激減しました。
しかしながら、肉質ではやはり白豚は黒豚にかないません。
せっかく、無添加の加工品を造るのであればよい肉を使いたい、この気持ちを分かってくれる農家の方々と契約し、なるべく昔ながらの黒豚に限りなく近い品種の黒豚を育ててもらい、これを素材とすることに成功しました。
  • 「黒豚100%、増量剤使っていません。」
  • 「化学調味料、使っていません。」
  • 「精製塩、使っていません。」
  • 「発色剤、使っていません。」
  • 「結着剤、使っていません。」
  • 「防腐剤、使っていません。」
  • 「人に優しい味です。」

  • ■ 一つ一つ丁寧に手造りで仕上げています。
    薬品はもとより、調味料まで勉強しました。その結果、無添加で加工品を造るにはまず、原料である肉にこだわらなければ出来ないことが分かりました。
    そのためには、良質で新鮮な黒豚が条件です。なぜなら、化学調味料で誤魔化す事ができないからです。
    熟練した職人が、鹿児島ますや独自の技術と秘伝のタレをもって、完全無添加にて一つ一つ丁寧に手造りで仕上げています。

    ■「安心・安全・美味しい」が私のポリシー

    最近では、化学調味料をはじめ農薬や抗生物質等を多量に使った食材が氾濫しています。
    人工的な食品を多く摂取することにより、不安定な栄養摂取状態を招いているようです。
    我が家では、大切な三人の子どもたちの為に、『吟味に吟味を重ねた材料』しか使いません。
    勿論、私が造る黒豚ハムソーセージも、自宅で使っているような 安全な食材や調味料しか使用していません。
    安心して皆様に、召し上がっていただきたいと思います。
    有限会社鹿児島ますや 代表取締役 米増 昭尚(鹿児島大学農学部非常勤講師)



    ■ 企業の目的・経営理念について
    「伝統的食品技術から、革新的食品技術を創造し、本物の食品を通じて、世界の平和に貢献する。」

    ただ単に金儲けだけの商売ではなく、真に健康に寄与する食品づくりを心掛けている。

    化学的技術により生み出された人工添加物を使用することにより、流通業界は画期的な飛躍を見せたが、反面原因不明の病気が蔓延することになってしまった。

    人間が本来食べていた食品ではない物を摂取する事により、その病気が発生していると考えられる。

    そうであれば、昔から食されてきた食品を、変な添加物を使用せずに新しい手法で、もっと美味しく、日持ちも持たせ、 安心して食べて貰えることが、弊社の社会貢献としての在り方であると確信している。

    ■ 代表取締役 米増 昭尚 経歴
    平成4年3月
    (株)ルーデック鹿児島支店にて、無添加ロースハム、ベーコンの製造について研究

    平成8年5月
    (有)鹿児島ますやを設立する

    平成9年11月
    直営の飲食店を開業

    平成10年4月
    ソーセージを開発し完成・販売する

    平成14年4月
    鹿児島県食品産業協議会理事就任

    平成21年4月
    鹿児島大学農学部、バイオ産業論

    平成25年7月
    南九州化学工学技術賞受賞 (鶏肉ウインナー)


    ■旬遊・Rentierの社長取材の記事

    下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

    変更・解除・お知らせはこちら

    あんしんクレジットカード決済システム

    カレンダー
    • 今日
    • 定休日

    営業時間外、定休日もご注文できます。
    商品の出荷はできません。

    ページトップへ